Special

みんなの願い実現大作戦

Movie

Blog

  • 2021年12月1日

    市議のボーナスは「お手盛り」でいいのか?

     昨日11/30の市議会で、議員のボーナスの減額が提案された。議員40人中、私だけが反対をした。「小林は、自分のボーナスが減らされるのがイヤで反対したのか?」と思われそうだが、実はそうではない。私が反対した理由は、決め方だ。要するに、「自分…

  • 2021年11月11日

    市立小学校の再編を考える

     横須賀市立の小学校は、現在46校となります。本市では、これまで中学校含め4校を廃校としてきましたが、さらに小学校9校が統廃合対象になっていることを、6年前に私の独自調査で明らかにしてきました。  結局、施設配置適正化計画は廃案となり、統廃…

  • 2021年10月31日

    私たちは、立候補した人に感謝しよう。

    日本人は、「愚民化教育」を受けているので、よのなかの仕組みを知らされていない。 経済もちゃんと教わっていないけれど、とりわけ政治のことを知らない。だから、お買物と一緒だと思っている。私も、30歳位までそう思っていた。恥ずかしい。 私たちは、…

Project
横須賀「見える化」プロジェクト

Profile

小林伸行(こばやし のぶゆき)

横須賀市議会議員三期目。無会派。
野比在住。1975年(昭和50年)9月3日生。筑波大学人文学類卒。
地域情報誌社勤務の後、環境コンサルティングに携わるが、地域の疲弊と日本の将来を憂い、政治を志す。

2008年、政策秘書資格試験合格。衆議院議員 長島一由(前逗子市長)の下で公設秘書として修行を積み、2011年より横須賀市議会議員を務める。マニフェスト大賞でも6年連続で受賞するなど政策派として活躍。 地域通貨イタッチ・プロジェクト事務局長や国際環境NGO A SEED JAPAN、特定非営利活動法人NPOサポートセンターなど市民活動にも関わる。「横須賀第一節電所」所長を自任。尾崎行雄に学ぶ咢堂塾15期生。 2020年4月より早稲田大学公共経営大学院に進学。