横須賀市議会議員、小林のぶゆき のホームページへようこそ。

横須賀データマップ

『横須賀データマップ~41万人の地図~』

横須賀データマップ~41万人の地図~

 →ダウンロード(Ver.1.0)
地図の上に情報を落としこんだデータマップ。
今回、議会での質問や「横須賀ハコモノ研究会」でも活用してきたデータマップに、新しいものをいくつか加え、一冊にまとめました。
「中学生でもわかる」を目標に、1ページ・1テーマで、わかりやすくまとめています。どうぞご覧ください。
印刷した冊子版をご所望の横須賀市民には、無料でお届けします。こちらの連絡先からお申し出ください。

画像の説明

Web講座の『eマナビバ』で、「選挙にも活かせる!議員のためのデータマップ活用術」という講座もありますので、ご関心のある方は是非ご視聴ください。

目次

  • 1.人口の地図
    • 1-1.どこにどれだけ住んでいる?
    • 1-2.若い地域、老いた地域
    • 1-3.地域別の高齢化率
    • 1-4.地域別の子どもの数と保育園
    • 1-5.地域別の高齢者の数と老人福祉施設
    • 1-6.増えた地域、減った地域
  • 2.ハコモノの地図
    • 2-1.貸館系施設の地域カバー状況
    • 2-2.貸館系施設の偏在
    • 2-3.高い。遠い。ない。学童クラブ問題
    • 2-4.学校プールは必要か?
  • 3.公共サービスの地図
    • 3-1.「行政の自販機」の導入を
    • 3-2.中学校給食の県内導入状況は?(神奈川)
    • 3-3.小児医療費助成(通院)は何歳まで?(神奈川)
  • 4.その他の地図
    • 4-1.原子力空母にもしものことがあったら?(関東)
    • 4-2.大震災発生。そのとき横須賀は?(神奈川)
    • 4-3.議員は本当に多いのか?(全国)
    • 4-4.議員報酬は高いのか?(全国)
  • 参考.横須賀市の町丁名の確認用地図

出典データのリンクやダウンロード

 「小林の解説なんて要らないから、客観的な生のデータが見たい」という方もいらっしゃると思います。また、情報の分析やグラフ化の過程では、作業者の主観を排除できないものです。そのため、検証可能性を確保するために、基になった生データも下記よりダウンロードできるようにしています。ご活用ください。
※当方で作成したデータは、有料のソフトが必要なExcelファイルではなく、利用者の環境に依存しないCSVファイルで提供しています。ダウンロード後、Excelなどから開くと表形式で扱えます。

  • 全体
    →平成22年国勢調査
    平成22年国勢調査>小地域集計>14神奈川県>3 年齢(5歳階級),男女別人口(総年齢,平均年齢及び外国人―特掲)-町丁・字等
  • 1.人口の地図
  • 1-1.どこにどれだけ住んでいる?
    平成22年国勢調査のみ
  • 1-2.若い地域、老いた地域
    平成22年国勢調査のみ
  • 1-3.地域別の高齢化率
    平成22年国勢調査のみ
  • 1-4.地域別の子どもの数と保育園
    →保育園情報(.csvファイル)
    保育園名と定員は横須賀市こども育成部保育課が頒布している市民向けリーフレットより転記。
    →幼稚園情報(.csvファイル)
    幼稚園名は市のホームページで確認。
  • 1-5.地域別の高齢者の数と老人福祉施設
    →老人福祉施設情報(.csvファイル)
    施設名は横須賀市福祉部介護保険課が頒布している市民向け資料より転記
  • 1-6.増えた地域、減った地域
    →平成12年国勢調査
  • 2.ハコモノの地図
  • 3.公共サービスの地図
  • 4.その他の地図

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional